世界の指圧師KEN オフィシャルサイトへようこそ!
ブログ
  • HOME »
  • ブログ »
  • 生き方

生き方

人間、生きていればこそ

日本の年間自殺者数は約3万人だそうです。

自殺をする人の傾向としては、精神疾患者がその多くを占めていることでしょう。


今の自分が置かれている状況に悩み、悲観し、ノイローゼになる。

そして、このまま生きているよりも死んだほうが【楽になる】と思い自殺をするのだ。



はたして、本当に死んだら楽になるのだろうか?

誰も死んだ後のことなど知りません。

宗教で言っている死後の世界などというのは人間が作りだした概念であり、虚構でしかない。


現世や、来世の類の話もまったくおかしな話です。



今は苦しいが、死んで生まれ変わったら違う人生がある??


そんなわけがないです。


金銭的な悩みがあることでしょう
恋愛での悩みがあることでしょう
家族との悩みがあることでしょう



でも、

なにも死ぬことはないですよ。

あと、死んでも解決なんてしません。

悩みに取り憑かれた人は、死に対して異常な執着をします。


いわゆる死神に取り憑かれたってやつですね。


こうなると大変です。


問題を抱えている人というのは、何かにつけて執着をもっている人です。


お金や所有している物。
恋人や家族。
地位や名誉。
他人の意見や評価や批評。


まず、お金や物は大切なものです。
お金が無いと生活ができません。

でも、なんとかなります。

現代社会で、なんとかならないことはあまりありません。

食べることに関してはなんとかなります。


恋人や家族の執着を持たないように。


別れた人のことは忘れましょう。
良い思い出もあったことでしょう。楽しいこともありました。

でも、それは過去のこと。
人は変わるのです。


家族との繋がり。


家族だからといって相手のことを理解しようとするのはやめましょう。
家族といえども、自分以外の別の人間です。思考や考え方は違います。


他人よりも身内のほうが憎しみが深い場合が多いです。



地位や名誉。

そんなものは守る為のものではありません。以上。



他人の自分への評価。

言わせておけばよし。以上。


・・・


あなたは両の腕がありますか?

では、足は?

ものを見るための目は?
音を聞くための耳は?
食事は普通にできますか?
排尿排便は普通にできますか?


何をそんなに悩むことがあるのですか?

普通のことが普通にできることが、どれだけ幸せなことかわかりますか。


それでもあなたは不幸ですか?


盲学校に行って、子供達の前で言えますか?


「私は不幸です」と。


こう言われますよ。


「あなたは目が見えるだけで幸せです」と。


目が見えないことが不幸だとは言いませんが、見えたほうが望ましいことは確かです。



人は自分のことで精一杯です。


人の痛みよりも、自分のことで頭がいっぱいです。


他人が重い病気で苦しんでいること、よりも、自分の頭痛に百倍神経を使います。


外国で戦争があって、たくさんの人が苦しんでいても、自分への悪口に神経を使います。


人は自分のことには神経質なのです。


他人のことはあまり気にしないのに、自分のことには敏感に反応します。


反応し過ぎるがゆえに、神経を病むのです。



他人はそれほど自分に対して意識などしていません。



嫌なことをいう人もいるかもしれません。

でも、言ったそばからそのことをすぐに忘れてしまい、自分のことで頭はいっぱいです。


それだけのことです。



くだらないことで悩むこと事態が無駄です。


現代人は、衣食住が満たされ、命の危険すらない。


そういう守られた状況にいると、余計なことに思考を巡らせるようになります。


ある意味、暇な時間があるので、あれやこれやと考えるのです。





明日食べるものが無い人が、人間関係などで悩むでしょうか。

そんなことよりも、食べることに必死になることでしょう。




人間関係で悩みがあるというのは、実は幸せなことなんでしょうね。

余計なことを考えるだけの、余裕があるということですから。



もういっそのこと悩み自体を楽しんでみましょう。


行き着くところホームレスになってもいいぜ!くらいの気持ちで。



私はホームレスの人をある意味リスペクトしています。



全てを失ってしまった彼ら。


一時代を築いた人もいることでしょう。




けっこう元社長でしたっていうホームレスの人もいるようです。



世の中には、自分の会社が倒産したくらいで自殺してしまう人もいます。


借金を苦にして自殺してしまう人もいます。



ホームレスは他人の目を気にしません。


気になんてしていられません。



路上生活者にとっては人の目などどうでもいいのです。

最初はそうではなかったのでしょうが、麻痺したのでしょうね。



タフな精神力だとおもいませんか?



私はホームレスになりたいとは思いませんが、

彼らの精神には敬意を払っているのです。



人間、自分自身が生きていればこそです。



人生とは、


人が生きると書きます。



生きていればこその人生です。