o0480035913477109468
自身のマッサージスキルを多くのセラピストに伝えるためにまず始めたこと。


それは、

ブログです。

ブログ自体はハワイに住んでいるときからやっていたのですか、
それまでのブログは日常のことやハワイでの生活を紹介したりするものでした。

それを日本に帰ってからのブログは一新し、
マッサージのことに集中した内容にしました。


個人が自分の想いを世の中に発信する手段として、ブログは気軽にすぐに始めることができます。

文章を書かなくてはいけないので最初は何を書いたらいいのか戸惑いますが、自分自身に熱い想いがあれば意外とすんなり書けるものです。


人は想いがあれば語れるものです。


まだfacebookが無い時代。

今では顔出し本名出しは当たり前ですが、
その当時はネットで自分の情報を晒すなんて考えられませんでした。



あともう一つ考えていた新しい試み。

それは、YouTubeです。


私がYouTubeを始めたのは約4年前。
まだその時はマッサージスキルを紹介した動画はそれほどありませんでした。


自分の技術をネットで晒すなんて、、

しかも無料で。



よく人に言われました。

そんなことして大丈夫なの?
見た人が真似したらどうするの?


大丈夫です。

真似してもらいたいからやるのですから。


・・・


なんて今では余裕なことを言っていますが、
YouTubeを始めた瞬間は、、

とても緊張しました。


最初の動画を公開するとき。

公開ボタンをクリックする手が少し震えていたようにおもいます。


でも大丈夫。


人に何を言われてもいいんです。

自分の想いを必要としてくれる人に、
この想いを届けたい。


自分は情報発信者になるんだ!
表現者として活動するんだ!
この業界に一石を投じるんだ!

そんな想いで始めました。
そう腹を決めました。


もともと私は文章を書くのは苦手です。
それは今でも変わりません。

そんな私でも何とか文章を書くことは出来ています。


見る人が見たら、文法など間違いだらけでしょうが、そんなのは別に問題ではありません。

そんなことよりも、
読んでくれた人にその想いを伝えることが大事です。


いくら綺麗な文章でも伝わらなければ意味がありません。


いくら熱い想いがあっても、それを発信していなければ、それは世の中に存在しないのと同じことです。


良い商品や良いサービスだからといって、何も宣伝しなければ売れるわけがありません。

まずは “知ってもらう” ということが大切です。


ブログとYouTube。

まずはこの二つを始めました。



自分を表現する手段として
新たなる試みとして始めたYouTube。

今では動画で自己表現することに対しての抵抗はまったくありませんが、
最初はやはりかなり照れがありました。


YouTubeを始めてから自分の中に新しい感覚を覚えました。


それは、
他人の目を気にしなくなったということ。


それと明らかに変わったものがもう一つ。

それは、自分の周りの人の反応です。



どう変わったのかというと…





続きはまたまた次回!