世界の指圧師KEN オフィシャルサイトへようこそ!

世界の指圧師KENとは?

  • HOME »
  • 世界の指圧師KENとは?

ハワイで勉強する機会を得る

初めての海外旅行はハワイでした。

29歳で結婚

結婚式をハワイで挙げることになりそのためにはじめての海外渡航をしました。

そのときから毎年結婚記念日にハワイに行くことに。

あるときです。

いつものようにハワイに旅行に行くとき、前から気になっていたこと。

やりたいと思っていたことを行動してみようと思いました。

それは、ハワイのマッサージスクールを見学してみよう。ということでした。

前々からハワイのマッサージ事情に興味を持っていたので

一度ハワイのマッサージスクールに行って、体験入学をしてみたいと考えていたのです。

そのときに行ったスクールはハワイではとても有名な学校である、

【ハワイ・マッサージ・アカデミー】です。

このときにお会いしたのが学院長であるタツコ・モリモト先生でした。

タツコさんの人柄に触れてその場で入学することを決めました。

日本での仕事のことは現場のことは店長とスタッフたちに任せていたので

私自体はすぐに現場を離れてハワイに行くことができました。

その当時のスタッフには今も感謝しています。

2008年3月からハワイの生活が始まりました。

奥さんと一緒に新しい生活の始まりです。

いつかは住みたいと夫婦でもよく話していたハワイでの生活です。

最初のころは毎日が楽しくて毎日が旅行気分でした。

このときに一つはっきりと自分の中で価値観が変わったことがありました。

ハワイはアメリカです。

ハワイに行ったことがあるかたはよくわかると思いますが、

ハワイの人は結構な割合で刺青、TATTOOを体に入れている人が多くいます。

これはハワイの文化に古くから刺青の文化がある影響もあるのでしょうが、やはりアメリカだから!

という感じが強いとおもいます。

このときに自分の価値観がガラリと変わりました。

日本ではまだまだ、刺青=ヤクザ

という価値観が強いですが、アメリカでは、ただのファッションの一部なのです。

同じものでも、国や環境が変われば評価が変わるのだということを肌で(笑)感じたのです。

ものごとは捕らえ方次第でどうにでもなる。

ようは自分の心がそれを決めているのです。

人の悩みの大半は自身の思い込みから来ています。

すべては自分の考え方次第なのだということを学びました。

ハワイは日本人の観光客が毎日3000人も訪れる人気の観光地です。

私たちも結婚式以来毎年のように結婚記念日にはハワイに行っていました。

ハワイという土地はとても不思議な力を持っています。

人を魅了するんですよね・・

そんな憧れの土地ハワイで生活をするようになります。

学校が始まり毎日が勉強の毎日です。

マッサージは人の体を扱うお仕事です。

だから当然解剖学を学びます。ハワイのマッサージ学校の勉強は英語です。

授業自体は日本人の先生が日本語で教えてくれるのですが、内容はすべて英語です。

当然ですよね。

ハワイ州のマッサージライセンスの試験はすべて英語です。

私は英語が得意なほうではありません。

なので必死に勉強して試験に合格するように頑張りました。

約9ヶ月の学生生活を経て無事に「ハワイ州マッサージライセンス」を取得することに。

このときはとっても嬉しかったです!

(なんせ一度不合格になっていましたから・・本当は内緒です)

時期が同じ頃、ハワイの友人からあるお話をいただいていました。

「ある指圧マッサージのお店を経営している人がいるんだけど、あとを継いでやってみないか?」

という内容でした。

ハワイ在住の友人が通っていたマッサージ店のオーナー73歳の男性。

聞くところによるとそろそろ引退したがっているらしいのです。

そこで私に一度会って話をしてみたらどうか?というお話が来たのです。

よく夫婦で話はしていたのです。

「ハワイで仕事ができればいいよね」と。

このお話が来る前からハワイで起業するためにいろいろと下調べをしてはいました。

新聞に良さそうな物件があったら見にいってみたり、弁護士さんとお話してビザ取得のお話を聞いたりと。

お金と時間をかけていろいろと情報収集をしていた頃です。

そんなときに突如とやってきたこのお話。

条件が良かったのですぐに決めました。

ハワイでの成功と挫折

ハワイと日本とのやり取りをしながら、ハワイで起業するためにたくさんのことをしなければいけません。

まったく初めてのことだらけなので弁護士の方が頼りです。

外国人である私がハワイで仕事をするとなると、まずはビザの取得をしないといけません。

アメリカで仕事をするには「就労ビザ」を取得する必要があります。

働くためのビザです。

このビザ取得に皆さん、大変な思いをするのです・・・

日本人がアメリカに住むにはビザを取得しなければいけません。

「ビザは命」と言っても過言ではありません。

私の場合は日本に会社があったので、

その会社のハワイ支店に企業内転勤者としてのビザを取得しました。

ビザの期限は最初の年が1年間。非常に短いビザです。

2009年6月にハワイのカイムキという地区で指圧マッサージ業を開業します。

この地区は地元の人たちがよく訪れるところで、レストランなどもたくさんある地域でした。

ハワイベストレストランに何度も輝いたことのある「ハレ・ベトナム」も近くにあります。

ここにはよく通いました!

マッサージ店の名前は「憩い指圧」

前オーナーは20年のキャリアがあり、お客様もたくさんみえます。

私はそのお客様を引き継ぐことになりました。

前オーナーのリチャードさん

リチャードのお客様に気に入ってもらえるよう

にリチャードのマッサージのやり方を覚える必要があります。

完全にコピーするのは難しいですが、なんとか習って覚えました。

マッサージというのは不思議なものです。

私がいつも言っていることなんですが、

マッサージは「人に付く」

これは、マッサージという仕事は腕の良し悪しはもとより、

まずは人間性、人となりが大切だということです。

ようは、「相性が大切」だということです。

なので、私のことを気に入ってくれるお客様もいれば、離れていくお客様もみえました。

こればかりはしかたのないことです。。。

今思うと、このときのハワイでの仕事はとてもたくさんの学びと気づきを私にもたらせてくれました。

一年なんてあっという間です。

2010年5月

ビザの更新時期になりました。

私が取得したビザは最初の年に1年間。それから3年間・・と更新していくものでした。

最初の更新時期を同じくして、日本に帰る決心をしました。

いろいろなことがありました。

夫婦の問題。

日本の会社の問題。

自分自身の心の問題。

いろいろな事を考えて、考えて、ビザの延長をすることはせず、

日本に帰国する決心をしました。

今思うとその決心は間違ってはいなかったとおもいます。

人はいろいろと言います。

「なんだ、やめちゃったの?」

「あれ、帰ってきたんだね!」

そうです、帰って来ました。

すべて自分の意思で行動して、自分の意思で決定したことです。

誰かのせいにするわけでもないですし、すべて自分なりにやりきってきた結果です。

人というのはいろんな事を言うものです。

そんなことにいちいち気にしてはいられません。

このときも私は多くのことを学びました。

この場所でマッサージ業をするのは1年という短い期間でした。

離婚を経験する

ハワイでの起業と廃業

このときの私はけっこう精神的にも大変な時期を経験しました。

まあ、今となってみれば大したことなど一つもないんですが・・

このころの私たちの夫婦関係はというと、正直うまくはいっていませんでした。

海外で生活をするということは、いろいろな障害が待ち受けています。

私の奥さんは日本で仕事を持っている人で、レストランの経営をしていました。

お店にはたくさんのスタッフがいます。

数ヶ月に一度は日本に帰らないといけません。

私も日本の会社とのやりとりと、ハワイのお店のことなどがあり、

精神的に疲れていました。

夫婦の関係も、すれ違いや求める生活環境の違い。

お互いを思いやる気持ちの欠如など・・

このまま夫婦関係を続けるのは難しいということになり、

話し合った結果、離婚することにしました。

私が日ごろ心がけている価値観があります。

「人というのは環境の奴隷です」

人の価値観や感覚というものは、そのときの環境しだいでどうにでもなるし、変わるものです。

不幸のどん底だと思っていても、時が経てば、

「ああ、なんであんなつまらないことで悩んでいたのだろう」

と前向きになれる日が来るものです。

人は自分の感覚をも疑って考える必要があります。

自分自身の感覚を真に受けてはいけないのです。

それは、自分の価値観や物事の判断基準というのも、

誰かの「当たり前」を継承しているだけだからです。

大体が親や教師、友人たちです。

離婚=不幸

では無いのです。

失敗ではないのです。

このときのことは自分の感覚だけでものをいうのは間違っているかもしれません。

彼女にも言い分はあるでしょう。

そのときはいろいろと大変でしたが、今では離婚して良かったなとも思います。

人生は一度きりです。

自分の幸せを。

自分の人生を生きる。

それでいいのではないかと思います。

PAGETOP
Copyright © 世界の指圧師KEN オフィシャルサイト All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.